レーザー テーザー 470 49er 29er B14 ムストー セイリングギヤー,オリンピック艇種のヨットはもちろん
世界が認めるNO1レスキューコーチボートのTORNADO BOATも取り扱っております。
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン 株式会社
| HOME | Laser | Tasar | 470 | 49er | 29er | Optimist | B14 | Tornado Boats | MUSTO | パーツ・新商品 | アウトレット | 中古艇&パーツ | フリートハウス | リンク |
| レーザーとは | News & Topics | パーツ名称図 | コントロールシステム | パーツプライス | パーツオーダー | 艇オーダー |

Laser コントロールシステム


【クラスルール変更点の解説】

2001年からデッキ艤装が大きく変わりました。
カニンガム用のフェアリードの代わりに、ステンレスのアイ付きのプレート(ブロックベース)に2個のブロックが取り付けられるようになり、クラムクリートの代わりにLaser特製のカムクリート台(カムベース)にカムクリートを2個取り付けられるようになりました。

取り付け穴は、現行のクラムクリートとフェアリードアイの穴と全く同位置・同ピッチなので、チャーターの場合でもネジ4本のみですぐに取り替えOK。

カニンガム、アウトホールのシステムにブロックの使用が認められ、1/6や1/8のテークルで簡単にコントロールできるようになりました。

ブームバングはクリートブロックが新タイプ(2種)使用OKとなり、バングシステムの中にブロック使用が認められ、1/9、1/12、1/15などのシステムが可能となりスムーズなコントロールが可能になりました。

また、テークルを増やすことによって起きる、沈をした時のマスト抜けを防ぐために「マスト抜け止め」が新たにルールで義務づけられました。
                 (詳細はクラスルール参照)

◆デッキ部品

ブロックベース
(HARKEN製ブロック付)


カムクリートベース
(Holt-Nautos製カム付)


◆ブームバング


HARKEN製


◆アウトホール



◆カニンガム

◆マスト抜け止め

使用するロープの長さと太さの目安
 ブームバング (1:15)
   スペクトラ コア 4.0mm x 1.4m
   スペクトラ スピード 4mm x 4.8m
 アウトホール (1:8)
   スペクトラ コア 3mm x 0.65m(マストブロック固定用)
   スペクトラ コア 3mm x 2.65m
   スペクトラ スピード 4mm x 5.3m
 アウトホール (1:6)
   スペクトラ コア 3mm x 0.65m(マストブロック固定用)
   スペクトラ コア 3mm x 1.5m
   スペクトラ スピード 4mm x 4.4m
 4.7リグ用 アウトホール (1:6)
   スペクトラ コア 3mm x 0.65m(マストブロック固定用)
   スペクトラ コア 3mm x 2.0m
   スペクトラ スピード 4mm x 4.4m
 カニンガム (1:10)
   スペクトラ コア 4mm x 1.1m
   スペクトラ スピード 4mm x 3.6m
 カニンガム (1:8)
   スペクトラ コア 4mm x 1.1m
   スペクトラ スピード 4mm x 3.3m
 カニンガム (1:6)
   スペクトラ コア 3mm x 1.1m
   スペクトラ スピード 4mm x 2.9m
 メインシート
   マジック シート(Liros製) 7.0mm x 13.5m
   エクセル フュージョン75(Marlow製) 7.0mm x 13.5m
 トラベラーライン
   ケブラー 5.5mm x 3.1m
   D プロ 5mm x 3.6m
 ラダーキックダウンロープ
   プレストレッチ 4mm x 1.4m
 バウライン
   三打 6mm x 5.4m